のんびり趣味生活の記録

繊細気質な男性会社員が楽しむ趣味、副収入、日常生活を綴ります。

パソコンの動作が遅くなっても共感してむしろ応援している話

「パソコンの動作が遅くなっても共感してむしろ応援している話」

 

 今回はパソコンの動作が遅くなっても共感してむしろ応援している話です。

 

 パソコンを使っていると、ふと動作が遅くなってしてしまうことはないでしょうか。

 

 性能以上の作業を要求したり、一時的な不具合であったりと症状はさまざまかと思います。

 

 このような状況に直面した場合、どのような内心に至りますでしょうか。

 

 多くの場合遅くなったことに対して、腹を立てることがほとんどだと思います。

 

 一方個人的にはそのような印象がありませんでした。

 

 腹が立つどころか共感を覚えて応援している立場にも回っています。

 

 もし自分がパソコンの立場だったら、キャパ以上のタスクを複数、同時並行的に正しく実行しようと思ったら動作も遅くなってしまうだろうな。。

 

 どうやらパソコンと自らを重ねているようなのです。

 

 これはやはり繊細な気質を持っているがゆえのことかなと思います。

 

 それでもいつも応援しているかと聞かれたら、お仕事で多忙な時などはもちろん応援するまでの余裕はありません。

 

 でも待つしかできないのであればこちらとしては待つしかありません。

 

 そのようなことにふと気づいた日常のあれこれでした。

 

 

 

 最後までブログを読んで頂き、ありがとうございました。

 

 フォローお願いいたします

   ▽

 

写真好き会社員によるのんびり表現活動の記録です。 - にほんブログ村