のんびり趣味生活の記録

繊細気質な男性会社員が楽しむ趣味、副収入、日常生活を綴ります。

昔は良かったと思うが、今もそこまで悪くないなと思った話

「昔は良かったと思うが、今もそこまで悪くないなと思った話」

 

 今回は昔は良かったと思うが、今もそこまで悪くないなと思った話です。

 

 巷でたまに聞く言葉として、昔は良かった、という言葉があります。

 

 あの時はあんな状況でああだったな。

 

 私も昔のことが大好きで、すぐに思い出の土地に癒されにいっています。

 

 時にはあの頃に戻りたいと思うこともあります。

 

 しかしここで忘れてはならないのは思い出美化の存在です。

 

 即ち、いつの間にか当時の嫌な体験や記憶は遠くにいって、思い出の良い部分がハイライトとして思い起こされるということです。

 

 ですが実際には、当時は当時なりの大変なことがあったはずです。

 

 それを忘れてはいけないなと思います。

 

 

 

 また、昔は良かった、の逆説的な意味として、今は大変だというものがあります。

 

 色々と起こるのが今というものです。

 

 課題は山積しています。

 

 しかしその今が、どうしようもなく悪いこと尽くしで希望もないような状況なのかと問われると、決してそこまでのことではないのかなとも思っています。

 

 世界というものは主観と主観の集合体だと考えているので、今に楽しみを見つけて生きていくという希望というか意地というか、自分の中にそれさえ失わなければ、前を向いて生きていけるのかなと思っています。

 

 そんなことをふと思いました。

 

 

 

 

 最後までブログを読んで頂き、ありがとうございました。

 

 フォローお願いいたします

   ▽

 

写真好き会社員によるのんびり表現活動の記録です。 - にほんブログ村