のんびり趣味生活の記録

繊細気質な男性会社員が楽しむ趣味、副収入、日常生活を綴ります。

 当サイトにはプロモーションが含まれます

家族に自室の部屋の片づけを手伝ってもらった話

「家族に自室の部屋の片づけを手伝ってもらった話」

 今回は、家族に自室の部屋の片づけを手伝ってもらった話です。

 

 皆さまは物を取っておく人でしょうか。あるいは捨てる人でしょうか。

 

 私は前者で、物については基本ため込みがち。なかなか自分では捨てることができません

 

 どのくらい捨てられないのかというと、DIYで使った木材の切れ端があったとしたら、またどこかで使うかもしれないから、、と残しておき、気づくと10年後とかはざらです。

 

 ところが先日、もともと持っていたハウスダストのアレルギーに反応したのか、なぜか体調を崩してしまうということがあり、さすがに看過できないということで、自室の片づけをすることに。

 

 自分では片づけきった気でいるので、少し躊躇いましたが掃除が得意な家族に手伝ってもらうことに。

 

 早速驚いたのが、引き出し二段分にパンパンに入っている文房具類を一段にしてね、というお題が出されたときでした。

 

 中身の重要性も見ないでなぜ一段分を空箱にすることが確定しているのかがわからず、自分でもなんだか文句をもごもごと垂れつつも選別する作業へ。

 

 このペンはインクがあるからまだ使える、これはどこどこでもらった思い出の品だから捨てられない、と一つ一つを見ていると、その様子を見かねた家族が、これまで永らく使わなくなったものは捨ててね。

 

 私は可能性レベルで残す残さないを判断していたのに対し、家族は永らく使わなかったという事実ベースで見ていました。

 

 全く新しい見方でした

 

 するとみるみるうちに物が減っていき、あれだけパンパンだった引き出しが空箱へ。さらに残った一段も飽きのスペースが生まれるなど劇的な変化となりました。

 

 この衝撃は忘れることができませんでした。

 

 衝撃のレベルでいうと、実際にはそんなことはないのですが、誰かに脳そのものをひっぱたかれたような衝撃度でしたね。

 

 もうこれ以上捨てられないというのは、ある種のメンタルブロックになっていたのでしょうか。

 

 それから自室全体の部屋がきれいになった感じがあり、手伝ってくれた家族には感謝を伝えました。

 

 以来もちろん体調も好調です。

 

 これから学んだこととしては、自身の物への執着からくる掃除力?の限界は、得意な誰かにとっては全く取るに足らないことだったということですね。

 

 人間得意な分野とそうでない分野があるものですので、私と同じような境遇の方は気負いせずに得意な誰かに手伝ってもらうのも良いかもしれません

 

 以上、今回はそんなお話でした。

 

 ※いらすとやさんの画像を使用させていただきました。

 

 

 

 最後までブログを読んで頂き、ありがとうございました。

 

 フォローお願いいたします

   ▽

 

写真好き会社員によるのんびり表現活動の記録です。 - にほんブログ村

Googleドキュメントで音声入力ができないときに試してみたいチェックポイント4選【データ入力】【文字起こし】【MP3】【Windows10】【画像付きで紹介】

 音声入力機能がある無料ツールであるGoogleドキュメントですが、次のようなことでお困りの方はいらっしゃらないでしょうか。

  • 音声入力ができない

 

 ということで今回は、Googleドキュメントで音声入力ができないときに試してみたいチェックポイント4選を記事にしていきたいと思います。

Googleドキュメントで音声入力できないときに試したいチェックポイント4選

パソコン側の設定でマイクのアクセスがオンになっていることを確認する

 一つ目は、パソコン側の設定でマイクのアクセスがオンになっていることを確認する、です。

 設定>プライバシー>マイクと進み、「このデバイスのマイクのアクセスはオンになっています」というメッセージと、「アプリがマイクにアクセスできるようにする」が「オン」になっていることを確認します。

ブラウザ側の設定でマイクが許可されているかを確認する

 二つ目は、ブラウザ側の設定でマイクが許可されているかを確認する、です。

 Googleドキュメントのタブを開いた状態で、URL左横のマークをクリックすると、マイクの許可状態が表示されますので、許可されていることを確認します。

そもそもマイクが故障していないかを確認する

 三つ目は、そもそもマイクが故障していないかを確認する、です。

 設定>システム>サウンドと進み、入力デバイスとして任意のマイクが選択されていることを確認し、「マイクのテスト」で発声してみて反応があると緑色のバーが現れます。

GoogleCromeで開いているかを確認する

 四つ目は、GoogleCromeで開いているかを確認する、です。

 

 こちらのコミュニティでも話題が出ていますが、GoogleCromeで開くことで予期せぬ不具合が解決することがあるそうです。

 

 実際筆者も使用しているブラウザがEdgeの時では音声入力できなかったが、GoogleCromeで開きなおしたら音声入力ができたということがありました。

終わりに

 ということで今回は、Googleドキュメントで音声入力ができないときに試してみたいチェックポイント4選を記事にしてきました。

 

 少しでもご参考にしていただけましたら幸いです。

 

 ※いらすとやさんの画像を使用させていただきました。

 

 

 

 最後までブログを読んで頂き、ありがとうございました。

 

 フォローお願いいたします

   ▽

 

写真好き会社員によるのんびり表現活動の記録です。 - にほんブログ村

動画販売の記録[iStock]47回目【2023年12月】

 iStockで動画が販売されました。内容は川の動画で、0.23$でした。感謝です。

 

関連記事

 

 

 

 最後までブログを読んで頂き、ありがとうございました。

 

 フォローお願いいたします

   ↓

 

写真好き会社員によるのんびり表現活動の記録です。 - にほんブログ村