のんびり趣味生活の記録

繊細気質な男性会社員が楽しむ趣味、副収入、日常生活を綴ります。

【東京都葛飾区】初夏の水元公園を訪問【都立公園】

 都区部にいてふらっと自然に癒されたいという方は多いのではないでしょうか。

 

 いまは初夏の季節、青々とした木々や心地よい水辺は見ていて落ち着くものです。

 

 都区部でそのような場所はないか、検索して出てきたのが水元公園でした。

 

 東京都葛飾区と埼玉県三郷市の行政界、県境に面する都立公園です。

 

 また、こちらの公園、都区部の都立公園の中で面積が最大規模であり、水辺が多い水郷公園としても知られています。

 

 調べてから数日後、近くで用事があったため立ち寄ることにしました。

 

 ということで今回は初夏の水元公園の模様を記事にしていきたいと思います。

水元公園へは金町駅からの路線バスで

 水元公園のアクセスですが、公共交通機関であれば最寄り駅であるJR金町駅からの路線バスが便利です。

 

 比較的便数があるバス路線名は京成バス[金61]、[金62]、加えて季節運行の循環バスとして[金63]があります。

 

 訪問時は恐らく最短距離を走ってくれるであろう[金62]に北側のロータリーから乗車しました。

 

 5分強の乗車で水元公園バス停に到着。公園と同じ名前なのでわかりやすいです。

 

 ちなみにバス停の周辺にはコンビニやパン屋さんがあるため、軽食を買い忘れたとしても安心です。

 

 バス停から地下道を通って、水辺を公園側へ向かうと噴水広場にたどり着きます。

草原・水辺を歩く

 水元公園噴水広場がいわゆる公園の中心部であるようで、売店とレンタサイクルがあります。

 

 今回は何も買わず、徒歩で園内を北側へ向かって移動することにしました。

 

 ちなみに混雑状況ですが、連休中ということもありメインの通りはそれなりに混雑していました。

 

 ですが一つ道をそれると水辺の見える草原にたどり着きました。

 平和な光景です。

 そのまま水辺部にも移動。

 

 遠くに映るビルが都区部らしさを演出しています。

 

 ちなみに対岸に映る公園は埼玉県三郷市みさと公園という別の公園です。

 ふと都区部にいることを忘れてしまうくらいにゆったりした時間です。

広場を歩く

 水辺の後は広場にやってきました。

 

 こちらも都区部にいることを忘れてしまうほど、広いです。

 

 家族で団らんするもよし、一人テントでまったりするもよし、つくった飛行機を飛ばしてみるのもよし、とにかく過ごし方は多様なようです。

 

 ちなみにスカイツリーの姿も見えました。

 北限ではないですが、時間が迫ってきたためこれにて退散します。

バス停から金町駅

 水元公園の良いところは出入口がいたるところにある点。

 

 時間が迫ったからといって来た道を戻るようなことは基本的には考えなくて良いです。

 

 また所々に循環バスのバス停があるので、運行期間中であれば駅に戻るのも容易です。

 

 運行期間外であっても都道307号線沿いまで出ればバス停があります。

 

 この日は都道まで出て金町駅に戻りました。


感想

 今回は初夏の水元公園を訪問したときの模様を記事にしてきました。

 

 都区部でここまでまったりできるスポットがあったのかと驚いたのが正直な感想ですが、機会を見つけてまた再訪したいと思います。

 

【訪問した場所】

 ※最新の情報にご注意ください。

 

 

 

 最後までブログを読んで頂き、ありがとうございました。

 

 フォローお願いいたします

   ▽

 

写真好き会社員によるのんびり表現活動の記録です。 - にほんブログ村