のんびり趣味生活の記録

繊細気質な男性会社員が楽しむ趣味、副収入、日常生活を綴ります。

【目覚まし不要の生活】観葉植物用にカーテンを部分的に撤去したら日の出とともに起きる生活に変わった話

f:id:yuuyuukiroku:20220129091403j:plain

「【目覚まし不要の生活】観葉植物用にカーテンを部分的に撤去したら日の出とともに起きる生活に変わった話」

 

 今回は観葉植物用にカーテンを部分的に撤去したら日の出とともに起きる生活に変わった話です。

 

 私は全ての観葉植物を自室で育てていますが、彼らにとって重要なのが日当たり。

 

 できるだけ長時間日光を浴びることのできる居住空間を提供したいと思った私は早速カーテンを撤去してみました。

 

 それからというもの、私の生活も一日の始まりが日の出とともにスタートする習慣になりました。

 

 始め少しは不便かなと思った時期もありましたが、目覚まし不要で自然と起きられる生活というのは非常に快適でした。

 

 機械に朝を告げられるのは本当に必要な時だけでよくて、それ以外の日の朝は太陽に起こしてもらいたいものです。

 

 また寝ている頭の位置から見上げると、布団<観葉植物棚<太陽という順番なので、朝起きたら観葉植物の葉越しに日光が目に飛び込んでくるという、なかなかにストレスフリーな朝を迎えることもできます。

 

 上記についてはもともと部屋の向きが南東向き(かつ南西に小窓)な環境も助けています。

 

 一方、難点としてあるのは、季節による変動が大きい点でしょうか。夏至近くは早起き、冬至近くは遅めになります。

 

 あとはカーテンによる保温、断熱効果の恩恵を完全には受けられないことでしょうか。

 

 それでも日の出とともに起きる生活は快適だと思います。

 

 

 

 最後までブログを読んで頂き、ありがとうございました。

 

 フォローお願いいたします

   ▽

 

写真好き会社員によるのんびり表現活動の記録です。 - にほんブログ村