のんびり趣味生活の記録

繊細気質な男性会社員が楽しむ趣味、副収入、日常生活を綴ります。

【節約】ケース買いした飲み物を自宅に置いておくメリット

 夏といえば暑さの季節です。

 

 特に最近の暑さは強烈で、少し歩いただけですぐにのどが渇いてしまいます。

 

 こまめな水分補給は大切ですから、いつも近くのコンビニや自販機に立ち寄って飲料を買っていらっしゃる方も多いのではと思います。

 

 一方そのような生活を毎日続けていると徐々に気になってくるのが、毎日の飲料代

 

 身近なコンビニや自販機というのはスーパーなどと比べて割高なため、積み重なると案外出費がかさんでいたと気づくこともあります。

 

 そうであるなら、自宅から毎日水筒に飲み物を入れて持ち歩いていればよいのでは、とお考えの方もいらっしゃると思います。

 

 私もはじめはそのように努めていましたが、次第に次のような悩みが出てきました。

 

  • 出掛ける前に水筒に飲み物を入れる手間がある
  • 帰った後も水筒を洗う必要がある
  • 使っていくうちに取れない内部の汚れが溜まっていた

 

 上記の理由から、私の水筒生活はそう長くは続きませんでした。

 

 そして代わりに思いついたのが、飲み物のケース買いでした。

 

 出先で割高な飲み物を買う必要もなければ、水筒のような手間もない、この方法はとても魅力的に映りました。

 

 ということで、今回はケース買いした飲み物を自宅に置いておくメリットを書いていきたいと思います。 

飲み物をケース買いすることのメリット

 早速結論ですが、飲み物をケース買いすることは個人的にはかなりあるように感じています。具体的には下記になります。

 

  • コンビニや自販機で買うよりも1本あたりが安いため節約になる
  • 水筒で見られたいくつかの手間がない
  • 開栓時まで飲み物を新品の状態にできて清潔である

 

 また、これ以外にも、

 

  • 自室にいる時でも、気軽に水分補給を心掛けるようになる
  • 飲み終わったペットボトルキャップを保管していれば、回収業者を通した社会貢献やメルカリでの不用品販売ができる

  • 万が一の災害や断水時には、家の設備に依らない水源を確保できる

 

 というような多様なメリットがあります。

 

 結果として飲み物のケース買いは習慣化しています。

 

ケース買いする飲み物の選び方

 次にケース買いする飲み物の選び方ですが、これは単純に好きな飲み物を置いておくのが最もよいと思います。

 

 そしてこれは少し私が心掛けていることですが、常温でも美味しく飲める飲み物を選ぶようにしています。

 

 水筒のように時間をかけて飲む以上、温まっても美味しく飲める飲み物が理想です。

 

 具体的には緑茶やほうじ茶などのお茶全般ですね。 

 

 また自宅に置いておくことも勘案すると、色々と汎用性の高い水もよいかもしれません。

 

感想

 今回は、ケース買いした飲み物を自宅に置いておくメリットを記事にしてきました。

 

 その便利さを改めて発見・整理できたため良かったと思います。

 

 

 意外と魅力的な飲み物のケース買い、いかがでしょうか。

 

 

 

 最後までブログを読んで頂き、ありがとうございました。